天然VS人工

honeyforknowledge

天然蜂蜜VS人工甘味料

蜂蜜VS人工甘味料の対決は、

甘さ、刺激の強さ、中毒性では人工甘味料の勝利。

栄養素、健康促進、ダイエットでは、天然蜂蜜の勝利です。

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

はちみつは、人工甘味料に比べると、刺激が弱くてクセがあり、甘さが足らないように感じます。

化学調味料、人工甘味料の味に慣れてしまうと、蜂蜜の控えめな甘さや、風味、クセといったものに物足りなさや、違和感を感じてしまうでしょう。

天然物の蜂蜜は、単に甘いのではなく、花によって異なる風味が加わっています。クリ蜂蜜などは強烈で、蜂蜜なのに苦いというユニークさで、漢方薬に近いような感じを受けます。

また、寒い時期は固まって結晶化することもありますし、加熱すると栄養素が壊れてしまうため料理に使いづらいなど、蜂蜜は人間にとって必ずしも都合の良い食べ物ではありません。

honey7

甘さを求めるのなら、蜂蜜よりも人工甘味料に軍配が上がります。

逆に健康促進や、太りにくさという点では、蜂蜜が圧倒的に強いです。

蜂蜜は腸の環境を整えたり、登山家やマラソンランナーが疲労回復に活用するなど、健康食品として使ったり、甘味が欲しいけれど、太りたくない時などに舐めたりするといったダイエット補助食品として使うのに適してします。

 

ピックアップ記事

naver_net_20130724_170723

2014.12.4

ハチミツはどう選ぶ?

ハチミツは天然で非加熱のモノを選ぼう 特集記事でもご紹介したはちみつですが、どんなハチミツでもOKというわけではありません。ハチミツに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る