マヌカ花ハチミツ

honey4

マヌカ花はちみつ

マヌカはフトモモ科の低木で、ニュージーランドとオーストラリアにしか自生していない野生植物です。

春から夏にかけて、マヌカの木は白やピンクの可憐な花を咲かせます。

この花から採取されるハチミツがマヌカ花はちみつ、通称マヌカハニーです。

多彩なビタミン群のカルシウム、カリウム、鉄分などを含み、日本では健康食品としてとても人気があります。

manuka-hana

このハチミツは、口や胃の中の菌を退治し、ヨーグルトと一緒に食べると、ピロリ菌を抑えると言われています。

まったりとした甘味で、ややスパイシー。

ハーブのような爽やかな香りと、濃厚でこくのある味わいを持ち、ニュージーランドでは、最も高級なテーブルハニーとして珍重されています。

色は濃い褐色で、通常でも少し固まったようなクリーミーな状態です。

産地のニュージーランドでは、薬としても使われてきた歴史のあるハチミツ。

殺菌力が強く、お腹の健康を考えたい人にオススメ。口の中の消毒にも最適です。

manukamount

マヌカ花はちみつのデータ

合う料理:トースト。料理のソースやたれの隠し味に。濃い味の焼き菓子。

癖、味:濃厚で、独特の癖がある。少しスパイシーで、薬っぽいと感じる人も。

香り、色:スパイシーな香り。濃い褐色

効果:胃の調子を整える。口内炎の予防、回復。手作りマウスウオッシュに。

 

特集記事はこちらです。

ピックアップ記事

naver_net_20130724_170723

2014.12.4

ハチミツはどう選ぶ?

ハチミツは天然で非加熱のモノを選ぼう 特集記事でもご紹介したはちみつですが、どんなハチミツでもOKというわけではありません。ハチミツに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る