バスオイルとして

howtousejojoba

バスオイルとして

湯船につかりながら、肌が膨潤してきた頃に肩や、腕、足などにホホバオイルを塗布し入念にマッサージをします。ホホバオイルに含まれる多数のビタミン群、ミネラル、アミノ酸が、肌を潤し、疲れた筋肉をほぐします。

bath

バスタイムを使ったマッサージ方法

まず湯船につかり、体を温めます。温まったところで、お湯の中でマッサージしたいところにホホバオイルを塗ります。

お湯の中でオイルを使用することで、オイルの伸びも良くなり、ゆっくりと筋肉にそってマッサージし、新陳代謝を促してください。

最後に体を洗います。
マッサージをたっぷりすることで新陳代謝を促しましょう。翌朝目覚めたときの体の軽さにきっと驚かれますよ。

 

バスタイム後の保湿方法

バスタイム後の水分を拭き取る前の肌に、ホホバオイルを塗り、保湿をします。水分をたっぷりと含んだ肌との相性が良く、バスタイムを利用して、身体全体の保湿をすることができますよ。オイルを塗ったあとは、残った水分をタオルでふき取ってください。

ピックアップ記事

naver_net_20130724_170723

2014.12.4

ハチミツはどう選ぶ?

ハチミツは天然で非加熱のモノを選ぼう 特集記事でもご紹介したはちみつですが、どんなハチミツでもOKというわけではありません。ハチミツに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る