タスマニア

tas3

tas
タスマニア

タスマニアはオーストラリア南東部に位置します。赤道を挟んで北海道とほぼ同じ緯度にあたります。タスマニア島は四季がハッキリしており、四季折々の楽しみがあります。

春は涼しく緑がきれいで、夏は午後に暖かくなり日照時間も長いです。秋も涼しくなり、さまざまな産物の収穫が行われ、冬は空気がとてもクリアーで、高い山の頂上付近では雪景色もご覧になれます。

タスマニアは、オーストラリアの中で唯一の島である州です。緑したたる谷、静かな町や村、開発されていない海岸を持つハートの形をした島です。

また、タスマニアは世界でも最も山岳地帯の多い島のひとつであり、山々の標高はそれほど高くありませんが、ノコギリのような稜線がユニークです。

この島の地勢は、タスマニアが何百万年も昔には南極大陸とつながっていたことを示しており、古代のドロライト岩石(dolorite)の景観が見られる、世界でも数少ない場所のひとつとなっています。

気候は温暖で、年間を通じて雨が降ります。島を吹き渡る風、ロアリング・フォーティ(Roaring Forty)によって、世界で最も清浄な空気が運ばれてきます。
しかし、たった300kmの中でも気候は劇的に変化します。西海岸での年間の平均降雨量は約300cmになりますが、東海岸では20cm以下です。
tasmap
有名なものは…
大自然
きれいで透き通った空気
世界遺産の数々
美味しいワイン
美味しい海産物
豊かな農作物
タスマニアンデビル
ウォンバット
タスマニアンタイガー

シドニーからだと2時間弱で行けちゃいますので、以前ご紹介したタスマニア産のハニーコム(巣蜜)のサプライヤーの方に会いに来月あたり行ってみようと思います。

tas2tas3tasdeviltasWombat

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る