お米が美味しくなる!?

honeyforcooking

ハチミツでお米がおいしくなる!?

ハチミツを使ってお米を炊くと、ご飯がおいしくなります。

これはお寿司屋さんでも使われている方法です。

sushi 1

ご飯を食べるとき、噛み続けると、だんだん甘くなりますよね。

これは唾液に含まれるアミラーゼという酵素が、ご飯に含まれるデンプンを分解して糖にしてくれるからです。

ハチミツにも、このアミラーゼが含まれています。ハチミツを加えてご飯を炊くと、この酵素がデンプンを分解し、ご飯の甘さを出やすくしてくれるのです。

さらに、ハチミツの糖分がお米の保水性を良くしてくれるため、ご飯がふっくらと炊けるようになります。

お米二合に対して小さじ1杯のハチミツ(四号号の場合は大さじ一杯)を、お米をといだ後、浸水させるときに加えて溶かしてください。そままま30分~1時間つけ込んだ後、炊飯器で炊きます。

ea1b1c074deae4f302faca0b4d2e2ebc_s

こうすると、例え安いお米でも、高級米に近い味になります。

ご飯を炊く場合は、色と香りの薄い、アカシアやトチのハチミツを使うのがお勧めです。

臭いの強い、クリやソバのハチミツを使うとご飯に臭いがついてしまいますのでご注意を。

ピックアップ記事

naver_net_20130724_170723

2014.12.4

ハチミツはどう選ぶ?

ハチミツは天然で非加熱のモノを選ぼう 特集記事でもご紹介したはちみつですが、どんなハチミツでもOKというわけではありません。ハチミツに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る