黄金のホホバ油

jojobaoil

黄金のホホバオイル

日本でホホバオイルといえば、無色透明の精製されたオイルが一般的です。ほぼ無味無臭で、香りを最重視するエッセンシャルオイルの希釈には、この精製されたオイルが適しています。しかし、その精製により、本来ホホバオイルが持っている成分や栄養価が失われてしまっているのです。

 

そこでおすすめするのが、黄金色をしたゴールデンホホバオイルです。

ac0fc32c3d8ef8c8a511b284d09a2b2b_s

一見、精製といった手間と工程を加えることから、無色透明のオイルの方が高品質のように思えるのですが、その効果を考えると意外にも実際はその真逆なのです。

 

その理由は、ゴールデンホホバオイルは、精製する必要のないほどに高品質で栄養価の高いオイルなのです。無色透明の精製されたホホバオイルは、本来ホホバオイルが持つビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、オメガ6&9脂肪酸や抗酸化性などの貴重な栄養価を精製の過程で失ってしまっているのです。

 

そのため、質の高い栄養価を豊富に含むゴルデンホホバオイルは、浸透力はとても高く、質の良いゴールデンホホバオイルになればなるほど、肌にすっと浸透します。コスメティック用途で、世界の化粧品メーカーがホホバオイルを選択するする理由がここにあります。

jojoba2

ピックアップ記事

naver_net_20130724_170723

2014.12.4

ハチミツはどう選ぶ?

ハチミツは天然で非加熱のモノを選ぼう 特集記事でもご紹介したはちみつですが、どんなハチミツでもOKというわけではありません。ハチミツに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る