食べる美容液・フラックスシードオイル(亜麻の実油)

flaxseed2

日本では、その栄養価の高さから数年前から注目を集めている『亜麻の実』(アマニ・フラックスシード)ですが、その種から抽出された油分『亜麻の実油』(フラックスシードオイル)を見つけたのでご紹介します。

写真でご紹介している商品は、オーストラリアの厳しオーガニック認定基準をクリアした、オーストラリア産のオーガニック認定商品です。

この種自体の輸入は現在規制されているらしいですが、オイルは日本でも入手可能です。

写真 17-01-2015 7 21 02 pm

亜麻の実の成分

亜麻の実(アマニ・フラックスシード)の大きな特徴は脂質がたくさん含まれていることで、種子の全体の成分の約41%は脂質になります。

 

そして、この全脂質の約57%が現代での食生活で取りにくくなっているαリノレン酸(オメガ3)です。このαリノレン酸はとても大切な栄養素で、身体になくてはならない必要な必須脂肪酸。体内ではつくることができず、食べ物からとる必要のあるものです。

 

また、同じ多価不飽和脂肪酸のリノール酸も亜麻の実の中には含まれていいます。こちらも体内では合成することができないものになりますが、亜麻の実(アマニ・フラックスシード)の全脂質の中の約16%はリノール酸になります。

 

亜麻の実(アマニ・フラックスシード)を丸ごと食べることで、現代の食生活で不足しがちな食物繊維もとることができます。

 

また、亜麻の実(アマニ・フラックスシード)の中に含まれるリグナンは、女性ホルモンと似た働きをするといわれている物質です。亜麻の実の粉末にはピーナッツの1000倍、かぼちゃの種の約17倍のものリグナンが含まれています。これは現存する植物でトップクラスの含有量といわれています。

flaxseed2

 

以下は

『亜麻の実油』(フラックスシードオイル)についてのまとめです。

 

亜麻の実油(フラックスシードオイル)はこんなオイル!

  • 成熟した亜麻の種子から抽出される黄色っぽい乾性油
  • 原産は中央アジアで、比較的寒い地方で生産されている
  • 不飽和脂肪酸で、しかも必須脂肪酸である
  • オメガ3系のα-リノレン酸を豊富に含んでいる
  • (α-リノレン酸は、体内では作ることができない)
  • 亜麻仁油のα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変わる。
  • 抗酸化ビタミンと言われる、ビタミンEを豊富に含んでいる
  • ポリフェノールの一種である、リグナンを豊富に含んでいる(リグナンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをする)

 

亜麻仁油の驚くべき効能

アトピー・アレルギー・花粉症の改善!

  • 血液をサラサラにして、ドロドロ血流を改善!
  • ガン・高血圧症・痛風・心臓病など生活習慣病の予防と改善!
  • アンチエイジング・美肌の効果が期待!
  • 中性脂肪を減らし、ダイエット効果も期待!
  • 記憶力や学習能力を高めるなど頭を良くする効果が期待!
  • 便通をよくする効果が期待!
  • 冷え性・不妊症の改善!
  • 女性ホルモンのバランスを改善!
  • 免疫力を上げる効果が期待!

写真 17-01-2015 7 21 29 pm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 16日

ページ上部へ戻る