バイオダイナミック農法とは

写真 9-03-2015 3 11 44 pm

バイオダイナミック農法とは

写真 9-03-2015 3 11 44 pm

先日の投稿で少し触れさせていただいた、『バイオダイナミック農法』についてです。

バイオダイナミックという言葉はワイン通の方や自然派コスメに関心のある方なら一度は耳にされたことがあるかと思います。

自然の営みや生態系を無視した近代の農業とは相反する、この神秘的ともいえる農法はヨーロッパにおける権威あるオーガニック農法として定着しているようです。

事の始まりは、1800年代後半から徐々にヨーロッパで普及し始めた燐酸系・窒素系化学肥料の使用により今まで何百年も続いてきた伝統ある農地が次々と不毛の地と化していったことにあったようです。

 

ざっくり言うと、化学肥料などを一切使わず、自然のリズムとの調和を重んじて健康な土壌作りと植物の組成力増進の達成を図る農法です。

 

これだけ聞くとピンときませんよね。

でも、ここからのスケールの大きさに感動しました。

 

バイオダイナミック農法では、太陽、月、惑星と地球の位置関係が土壌や生命体の成分及び気象等に与える影響を重視して、種まき、苗植え、耕うん、調合剤の準備や施肥、収穫などの時期を天体の動きにあわせて行ってしまいます!

また、土壌バランスや植物を健康に保ちつつ効果的な収穫をあげるためのサプリメント或いはコンディショナーとして、人為的な化学物質はいっさい使用しないかわりに、天然のハーブや鉱物、家畜を利用して作った各種調合剤を施します。

この農法は世界各地のバイオダイナミック・リサーチセンターで長年にわたって実験が繰り返され、高い効果が報告されているそうです。昔の農民達の間で迷信のごとく伝わってきた星の運行による農事暦の知恵って凄いですね!

科学万能一本槍の近代農業法のように自然の摂理を無視したやり方を続けていればそのしわ寄せがより大きな問題となって浮上してきて、結局は自然からしっぺ返しを喰らう結果となってしまうということに気づき始めたヨーロッパ各地では、バイオダイナミック農法に転換する農家が以前にも増して増えてきているそうです。

先日ハンターバレーでお邪魔したマッコリーデイルワインさんはこの農法でワインの葡萄をつくっています。

有名どころで言うと、オーガニックコスメブランドとして日本でも有名なジュリークもバイオダイナミック農法に基づいて作られた製品として有名です。

写真 9-03-2015 11 49 02 am

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る