アカシア花ハチミツ

honey4

アカシア花はちみつ

ハチミツの困った特徴の1つが、低温になると固ってしまうことです。

だから、冬になって戸棚を開けてみると、ハチミツがカチカチの使いにくい状態になっているなってことがしばしば。

そんな冬場には、このアカシアがオススメです。

akashia

アカシアは果糖が多いため、固まりにくいのです。一年中固まることなく、寒い時期でも、とろ~~りと、水飴状のハチミツが食べられます。

上品で癖のない風味で、あと味がスッキリして喉がやける様なハチミツ特有の甘さがなく、ハチミツを食べ慣れていない人でも食べやすいです。

このことから、レンゲ花はちみつに続いて日本では人気が高く、ハチミツの女王とも呼ばれています。

食パンにつけたり、コーンフレークにかけたり、ミルクにまぜたりと、手を加えないストレートな使い方に向いています。

 

アカシア花はちみつのデータ

合う料理:パン、コーンフレーク、ミルクなど。そのまま食べても。

癖、味:上品で癖のない風味で、スッキリした後味です。

香り、色:薄いフローラルな香り。薄い黄色で、色の薄い物ほど良いとされます。

効果:解熱、消化器の調子を整える。便秘解消。

ピックアップ記事

オーガニックネーションズ

2014.11.22

G’Day world!

G’Day! グッデイ!はオーストラリア特有のカジュアルな挨拶です。こちらの訛りで発音すると”グッダイ!になります。オーストラリアにご…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る